結婚式があるからペーパーアイテムがある

最近の結婚式はムービーが多いのよね。

ウェルカムムービーやプロフィールムービーとか、見た目華やかでハイテクですごいなと思うんだけど、コストが高くてなかなか私の親友みたいなコストダウンを考えているカップルには不向きなのが現実。

コストダウンを考えているなら結婚式にはペーパーアイテムで手作りしたおもてなしグッズもりだくさん派もあるって覚えておいてほしいわ。

式場のテーブルには華やかなお花がいけてあるところが多いと思うんだけど、ここでもペーパーアイテムが役立つことがあるの。

披露宴が終わった後、出口に新郎新婦とご両親が待機してて、式に来てくれた訪問客に式側のスタッフがテーブルの花を何本か抜いて、手渡しするサービスがあるの。

その時に花束をくるむ「包装紙」

を新郎新婦が作ったもので渡すと訪問客が家に帰ってからでも披露宴の思い出に浸れるって感じなの。

どう?

手作り感満載でしょ。

おしゃれな包装紙って普段、贈り物をする時にも使えるからたくさんパターンを変えて作ってストックするのもおすすめよ。

普段使いといえば、「サンキューカード」

っていうペーパーアイテムがあるの。

結婚式で使うんじゃなくて、結婚式が終わった後に各訪問者に、来てくれてありがとう。

ってお礼の意味で使うペーパーアイテムなの。

ついでに二人の新居や二人の写真、披露宴で使ったペーパーアイテムのデザインと同じ絵柄を使った方が来てくれた人たちには、披露宴の事を思い出してもらえるし、当日欠席した方にも失礼にあたらないと思うの。

御礼のハガキの軽い版って感じかな。

カードがあるなら名刺も作ってもいいよね。

最近の名刺は写真付きだし、二人の写真と新居とかを作っておけば、結婚後知り合った人たちにも渡せるし、花嫁が専業主婦になるなら、自己紹介のアイテムとして、花嫁だけの写真をのっけた名刺を作って渡せるもの。

赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんの自己紹介カードや、思い出アルバムとかにも使えるし、いろんなことに使える便利なペーパーアイテム作りを考えてる方はこちら。

結婚式のペーパーアイテムを作る